<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「平成23年 第4回 富山県瓦競技大会」 鬼師「小壱」さんによる鬼面鬼瓦到着(とポスター完成)

富山の鬼師「小壱」さんによる、オリジナル6寸数珠掛鬼面鬼瓦
 「火炎」
が届きました。
鬼瓦を使う機会の減ってきた昨今の住宅事情や、
鬼面鬼瓦を使う文化のあまりない富山に、新しい風を送りたいと、
熱い想いで鬼瓦制作に向かっている鬼師「小壱」さん。
小松より、焼き立ての鬼瓦を届けて下さいました。
a0127669_910498.jpg
鬼師「小壱」さんによる、完全手作りなため、
この世に一つしかない、オリジナル6寸数珠掛鬼面鬼瓦「火炎」
是非一位になって、獲得してください!


北日本新聞社さんの後援も確定したため、
「平成23年 第4回 富山県瓦競技大会」ポスターも載せておきます。
a0127669_9244356.jpg

[PR]
by tkawaraginou | 2011-06-29 09:16 | 瓦技能士会

「平成23年 第4回 富山県瓦競技大会」  試し積み

試し積みをするために、台を制作し、積んでみました。
参考にしてみて下さい。

隅棟用 台の製作。
6尺のタワーの梯子に構造用鋼板を載せています。
勾配は、屋根勾配4寸屋根の、隅勾配でとってあります。
これだと、お金と時間をかけずに積みの練習ができるので、是非挑戦してみて下さい。
 (※鬼の下から水糸を通せるように、小変更をいたします。)
a0127669_181034.jpg

鬼瓦は、7寸カエズ隅鬼の型を取り、構造用鋼板にて制作しました。(本番でもこの形になります)
構造用鋼板と二寸抜きではしごを挟み、固定しています。
a0127669_1810823.jpg



隅棟、4段-2段(クサビのし2枚、大ゾリ3枚) 長さは、約5尺
 3:20 スタート
 3:33 土台なんばん入れ
       (棟の中心には、二寸ヌキ、瓦桟を打ち付けて、南蛮の使用量を抑えるようにしておきます。)
       (※壁際も壁の下から水糸を通せるように、小変更をいたします。
a0127669_18102086.jpg

 4:04 1段積み
a0127669_18121951.jpg

 5:38 クサビの仕入れ、2段積み終了。
a0127669_18122856.jpg

 5:40 鬼キワの素丸の合端
a0127669_18124384.jpg


5:56(素丸の合端は鬼際と、壁際のみで、途中の合端はしてません。)
ここまで約、2時間30分。
この時点で素丸の合端をしてないので、まだまだ時間を詰める必要はあります。
a0127669_18125431.jpg
初めての試し積みで、時間のかけすぎの感はあります。



本棟積み(練習なので、3段目地積みを試していますが、本番では、本棟2段積み(積み方は自由)となります。)
試し積みでは、隅棟と同時にスタートし、隅棟と同じ時間に終了しています。
 (※鬼の下から水糸を通せるように、小変更をいたします。)
a0127669_181056.jpg
a0127669_18102353.jpg
a0127669_1811482.jpg

実際は二段積みになる予定です。
写真では、かなり反った積み方をしていますが、
直線の方が好ましいと思われます。
a0127669_1812333.jpg

[PR]
by tkawaraginou | 2011-06-20 18:13 | 瓦技能士会