カテゴリ:未分類( 2 )

2009年 富山県瓦技能大会 競技内容  -追加コメント有り-

随時変更しています。
質問等あれば連絡、コメントいただければ対応します。


淡路産 昭和窯業いぶし瓦使用

   全国には色んな瓦が有り、この淡路瓦は三州の瓦と違い、
   とても柔らかい瓦で、表面がとても美しいいぶし瓦です。

   今年3月行われた技能グランプリ兵庫県大会使用で使用した瓦と同じです。
   これを機に、こういった普段使用しない瓦にもチャレンジしてみて下さい。


特殊な瓦ですので、技能グランプリの練習で使用した瓦を
練習用瓦として用意してあります。
釈永瓦工務店倉庫まで来ていただければお渡しできると思います。



-追加-
  練習用の瓦として 
     素丸4本         12セット
     ノシ二束(バラ20枚) 12セット

これだけ用意してあります。
数に限りがあるため、無くなり次第終了とさせてもらいます。

*今日取りにこられた方、仕事が遅れ対応できずにすみません。
 1セット用意して。よかしておきました。




のし3等分
  同じ長さのノシを3っつ作ります。
a0127669_20183983.jpg


入り隅
  30mm幅の桟を立てて角度をつけてあります。
a0127669_20174847.jpg


出隅
  4寸勾配の方形屋根の中心に構造用鋼板を立て
  壁までぐるりと回るようにノシを加工します。
a0127669_20184823.jpg


素丸
  4寸勾配の方形屋根の隅の 壁際の納め
  出隅と同じ台を使用し、素丸を刷り合わせます。
-追加-
  下のベニヤのラインでそろえる必要があるのだと思います。
a0127669_20185426.jpg


素丸
  写真では垂木に載せてますが、
  競技では、4寸勾配の切妻屋根の台の上で素丸を刷り合わせます。
-追加-
  切妻屋根の棟から左右均等に下がった所に墨がして有ります。
  このラインにあわせて、すり合わせする事になると思います。
a0127669_20183065.jpg





[PR]
by tkawaraginou | 2009-06-15 20:18

2009年 第2回 富山県瓦技能大会 実施概要

目的    富山県の瓦技能士会は昭和54年に設立された会であり、
       優秀な技能持った方が多数おられます。
       そこで瓦技能士会では、まず会員同士の交流を図り、
       今後の全国技能グランプリ大会への選手候補者として育成していきたいと思います。

       瓦技能士会では、《会員拡大と魅力ある会》、そして、
       新たなる目標に向かうための瓦競技大会を開催する事としました。


日時    6月28日(日)  9:00~ 受付開始
                  9:45~ 開会式
                 10:00~ 競技開始
                 16:00~ 閉会式
                 17:00~ 反省会


会場    釈永瓦工務店 倉庫  (中新川郡立山町上末97)





参加者  各支部より2名以上で、富山県瓦技能士会会員または、
       富山県瓦工事業協同組合会員の推薦

競技方法 いぶし瓦で、タガネ使用による競技(道具、服装は、技能検定と同等)


(昼食は瓦技能士会で用意いたします。)
[PR]
by tkawaraginou | 2009-06-01 21:03