2010年 富山県瓦技能大会 競技内容 ~練習瓦提供~

随時変更していきます。
質問等あれば連絡、コメントいただければ対応します。


使用瓦は 「淡路産 昭和窯業、緑窯業 53A型いぶし瓦」使用

   全国には色んな瓦が有り、この淡路瓦は三州の瓦と違い、
   とても柔らかい瓦で、表面がとても美しいいぶし瓦です。

   昨年3月行われた技能グランプリ兵庫県大会使用で使用した瓦と同じです。
   これを機に、こういった普段使用しない瓦にもチャレンジしてみて下さい。


特殊な瓦ですので、技能グランプリの練習で使用した瓦を
練習用瓦として用意してあります。
「釈永瓦工務店倉庫」まで来ていただければお渡しできると思います。

来られる時は、ご一報いただけると助かります<(_ _)>


  ☆練習用の瓦が用意してあります☆ 

     ノシ            10セット 6セット
     鎌軒  (使用済み)  10セット 6セット
     左袖  (小袖)(練習用として使える瓦がありませんでした<(_ _)>53A型の小袖で練習お願いします。)


これだけ用意してあります。
数に限りがあるため、無くなり次第終了とさせてもらいます。



ノシ三等分 
  ノシ瓦を3等分し、「同じ長さ」のノシ瓦に加工します。
a0127669_7325062.jpg


入り隅
  30mm幅の桟を立てて枠を作り、それにノシ瓦を載せ、ノシ瓦に角度をつけてあります。
a0127669_7341025.jpg


出隅
  4寸勾配の方形屋根の中心に構造用鋼板を立て
  壁までぐるりと回るようにノシを加工します。
a0127669_735070.jpg



左袖(小袖)の合端 (合端台使用。写真では5枚写ってますが、競技は4枚使用です。)
a0127669_742814.jpg


鎌軒の合端 (合端台使用。写真は鎌軒4枚+隅切り+大角が写ってますが、競技は鎌軒4枚のみ使用です。)
   (競技では一つの合端台を複数人で使用するため、水糸張りに工夫が必要になるかもしれません。)
   (普段使用しない瓦なため、教科書、甍などの参考書等、熟読する事をお勧めします。)
   (考え方は一文字とそんなに変わらないと思いますが、慣れるまで大変かもしれません・・・)
a0127669_7422578.jpg

[PR]
by tkawaraginou | 2010-07-05 02:12 | 瓦技能士会
<< 平成22年度 第3回 富山県瓦... 平成22年度 第3回 富山県瓦... >>